site map

出雲大社 パワースポット

出雲大社 素鵞社 パワースポット

出雲大社に参拝した方で、意外と参拝し忘れるのが素鵞社(そがのやしろ)ではないだろうか。

別名、出雲神社ともいうらしい。
荒垣(瑞垣)の外にありちょうど御本殿のほぼ真後ろに鎮座されている。

実は、この素鵞社は小さな社だが隠れたパワースポットしても評価が高いのである。
知らない方が多いので、ほぼ独占状態でエナジーを受け取れるかも知れない秘密のパワースポットなのである。
I27.JPG


祭神は、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)のおじいさんかお父さんか判らないが素戔嗚尊を祀っている。つまり八雲山を背景にご先祖様が子孫を守っているという訳である。

また、出雲大社も伊勢神宮もそうだが、平安京と同じ発想の風水に基づき設計配置されている。
山脈が連なり連結する北に守りのお山を頂き、左右(東西)をお山に挟まれ、向かって左側奥(西)から水路・川を引き込み手前(南)側を通し右手に(東)に流しているのである。

つまり山脈と水が新鮮で強力なな気を運び込み、川がそれを堰き止めているのである。

因みに、私は以前から疑問におもっていたのだが、摂社や末社の配置というのは、大陸や欧米の建造物と違い、非対称である事が多く、またなんでこんなところに配置しているんだろうと納得がいかない事が多かった。

もしかすると、摂社や末社の配置というのは、どうも風水的にウィークポイントを補強するために配置されている様な気がしてならないのだが、どうだろう。

<<出雲大社 御本殿 正面 八足門を望む | 出雲大社へ行こう !トップへ | 出雲大社 神楽殿 注連縄 画像>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。