site map

出雲大社 周辺

日御碕灯台 観光

出雲大社周辺での最高の観光スポットと云えばやはり日御碕灯台と日御碕神社だろう。
同じ出雲市でちょうど出雲大社から北西の方向にあり美しい夕日が日本海に沈むのを見ることが出来る海岸が連綿と連なっているのだが、この日御碕灯台が立地している岬の周辺が公演として整備され最高のロケショーンとなっている。
その歴史と美しさと恐らく山陰地方では最大であるだろう大きさといい実に見事な灯台である。
0685dbe9.jpg

特に夕暮れの雰囲気は何とも表現がしようがない程素敵なムードが漂う。
夕日が沈む岬から半島を眺めるのもいいし、波が高い日本海の水平線に思いを馳せるのもいいだろう。
hi6.JPG

有料で灯台には登ることが出来るのだが、最上階まで上ると外に出てみる事が出来るのだが、高所が苦手な方には辛いかも知れない。
この画像は展望台外の手すりから東北東の平田方面の方角を映したものです。
晴れた日にこの海岸沿いのロードをツーリングするのは最高である。
先ず、この日本海側の海岸の景勝地は瀬戸内とか大阪から和歌山とか太平洋側とその表情は全く違う。
hi39.JPG

この様な味のあるなかなかの海岸がたくさんあります。
hi26.JPG

因みに、日御碕灯台の周辺は土産物店や旅館などが多くぶらっといつでも寄れるのがうれしい。
一度は尋ねて欲しい観光地である。

出雲大社

出雲大社の雪化粧

出雲大社も現在凄い雪がまっている。

2015年、久し振りの出雲大社の雪化粧が見られる。
雪景色というべきかな。

しかし出雲大社の参道の雪かきは大変だろうな。
車で参拝される方は十分に注意して欲しいものである。

出雲大社 画像

出雲大社の境内 画像

出雲大社の境内をぐるっと散策してみました。
伊勢神宮ほどではありませんが、流石に疲れましたね。

いやはや凄いおみくじの量です。
樹木の下まで取り付けてありますね。
I39.JPG

いやはや絵馬の数も半端ないの一言です。
I9.JPG


I23.JPG


I28.JPG


今私がこの記事を書きながら聴いているBGMは倍賞千恵子さんです。
勿忘草をあなたに!

出雲大社 画像

出雲大社 彰古館

彰古館に行ってみた。
ちょうど出雲大社の向かって左側奥にあるのが彰古館です。

当然、瑞垣の外になります。

【 出雲大社 彰古館 】

I24.JPG

彰古館とあ何ぞやということなんですが、出雲大社に伝わる各種資料が陳列・展示してある建物なんですが、いい雰囲気を出しています。
I25.JPG

西十九社の手前からの撮影です。
I23.JPG

神々が集う日本の聖地島根県出雲市の出雲大社(Izumo Oyashiro)、伊勢神宮と共に一生の内に一度は参拝したいところです。さて、拙い文章の記事ですがお役にたちましたでしょうか。最後までお付き合い頂き有難うございました。

そんな皆さんに大国主大神のご利益が怒濤の如く押し寄せますように祈っております。この記事は、出雲大社へ行こうのオリジナルによるものです。それでは次回にの記事までお別れです。御機嫌よう!

出雲大社 御本殿

出雲大社の本殿の画像

出雲大社の御本殿をなんとか撮影できないものかと瑞垣の周りをぐるりと1周してみました。

やはり、参道正面から御本殿に向かって右側奥からの位置からの撮影が一番絵に成りますね。

【 出雲大社の本殿 】

I31.JPG

左側の一回り大きく見えるのがご本殿です。

向かって右側の一番奥の瑞垣角からの撮影です。
右手前が本殿です。
I29.JPG

神域を囲む樹木が絶妙な佇まいを醸し出しています。
I30.JPG

絶対に取り直しにもう一度行かなければないませんね。

  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。